キャッシング業者の選び方について

キャッシング業者の正しい選び方



一口にキャッシングといっても、様々な業者がキャッシングサービスを提供しており、それぞれで特徴が違います。これからキャッシングをしようと思っている場合、自分にあったキャッシング業者を選ぶだけでなく、優良の業者を選ぶことが重要です。

キャッシングを利用するのは怖いと思っている人もいるかもしれませんが、悪徳な業者を選ばない限り、テレビドラマで見たことがあるような暴力的な取り立て被害に遭ってしまうことはありません。
即日融資キャッシングを利用する上での注意点は?

今はインターネット上で簡単に情報共有ができる時代なので、悪質な取り立てを行えばすぐにそれが話題になってしまいますよね。 そのため、優良なキャッシング業者であれば、そのような取り立てを行うわけがないんです。

では、具体的にどのような業者を選べばいいのかというと、いくつかのポイントがあります。

まず、金利に関することは必ず確認しておきたいですね。ただ、キャッシングをしたことがない人がキャッシング業者の金利を比較すると、少し戸惑ってしまうことがあるかもしれません。

というのも、金利には幅があるからです。例えば、3.5%~18.0%というように表示されていますよね。この時、「安いほうの金利が適用されればA社よりもB社のほうが得だな…」というように、安い方で比較するのはおすすめできません。

なぜならば、最高金利に近い利率が適用されるのが一般的だからです。もちろん、金利が安いキャッシング業者のほうが返済の総額が小さくなるため、最高金利が低いところを選ぶというのもいいでしょう。

あとは融資までの時間を比較し、どこが自分に合っているか考えるといいですね。例えば、今すぐにお金が必要ということであれば、融資までに時間がかかる銀行系やクレジットカード会社のキャッシングより、消費者金融のキャッシングが向いています。

ただ単に、テレビなどで名前を聞いたことがあるという理由でキャッシング業者を選ぶのではなく、金利や融資速度も確認したうえで決めることが大切です。

レディースキャッシングとは?

キャッシングをしている人の男女比についてですが、これは男性のほうが多く、全体の7割程度だと言われています。 ですが、男性より女性のほうがお金に余裕があるというわけではありませんよね。

ではなぜキャッシングを利用しているのは男性のほうが多いのかというと、大きな理由として挙げられるのがキャッシングに対するイメージの問題ではないでしょうか。女性の中には、まだまだキャッシングに対して怖いというイメージを持っている人が多いようです。

昔に比べるとキャッシングのイメージはだいぶ良くなりましたが、未だに怖いという理由でキャッシングを避けている人は珍しくありません。

そこで、女性でも利用しやすいようにとレディースキャッシングと呼ばれるものが登場しています。 これはその名の通り、女性専用のキャッシングのことです。

ただ女性専用であるということ以外にも、レディースキャッシングにはいくつかの特徴があるのですが、大きな魅力とも言えるのが、女性スタッフが対応をしてくれるということです。

キャッシングの申し込みをした場合に、男性のスタッフから電話がかかってきたりすると不安だという人も多いはずですが、レディースキャッシングであれば女性のスタッフが対応をしてくれるので安心ですよね。

この場合、通常のキャッシング窓口とは別に、レディースキャッシング専用の電話番号が用意されており、そちらに電話をすると必ず女性スタッフが対応してくれるというシステムを作っているところが多いです。

金利や限度額については一般的なキャッシングと同じなので、女性であれば得をするというわけではないので、怖いという理由でキャッシングを避けていた人もレディースキャッシングであれば利用しやすいのではないでしょうか。

全てのキャッシング業者でレディースキャッシングを取り扱っているわけではないので、まずはレディースキャッシングを取り扱っている業者を確認してみるといいですね。

アルバイトや派遣社員でもキャッシングは可能?

キャッシングといえば、正社員の人でなければ審査に通らないと言われることがありますが、そんなことはありません。 特に消費者金融は正社員以外への融資も行っているので、銀行系や信販系の審査に落ちてしまったという人は、消費者金融であれば審査に通るかもしれません。

なぜ正社員でなければキャッシングできないと思っている人が多いのかというと、申し込み条件の中によく挙げられている「安定した収入のある方」という一文が引っかかっているのではないでしょうか。

ですが、アルバイトや派遣社員として働いている人の中にも、その仕事で安定した収入を得ている人はたくさんいますよね。

こういった人であれば申し込み条件に書かれている「安定した収入のある方」に該当するわけなので、アルバイトや派遣社員であるという理由だけで審査に落ちてしまうことはありません。

ただ、中にはアルバイトや派遣社員の方は申し込みできませんとしているものもあるようなので、こういったものの審査には通らないと思っておいたほうがいいでしょう。

アルバイトや派遣社員でも申し込み可能なキャッシングであるものの審査に落ちてしまったという場合には、それ以外になにか理由があると考えられます。

例えば、審査に通りやすくするためと思って年収を多めに申告していたりしないでしょうか。 他にも、他社から借り入れがあるのに対してそれを申告する欄で嘘をついてしまったりすると、審査に落ちてしまうことがあります。

これらの情報は審査をする際に確認すれば簡単にバレてしまうことなのですが、嘘をついているということが知られてしまった場合、信用度が大きく下がってしまいますよね。

審査というものは、その人が信用できる人かどうかをチェックするためのものでもあるので、嘘をつくことは避けなければなりません。

正社員でない場合には限度額が低くなりがちではありますが、キャッシングができないというわけではないので、まずは審査が厳しくないキャッシング業者に申し込みをしてみてはどうでしょうか。

↑ PAGE TOP